読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる不登校中学生が綴るブログ。

隔離されてしまいました・・・

柴犬さくらの生活日記 柴犬さくらの生活日記-日常という名の日常。

スマホからご覧の方へ。
 このブログはPCで書かれているため
 スマホで見ると見にくい点が多くあります。
 画面を横向きすると少しは改善されるかと思います。

 

どうも!

遂に「恋ダンス」を全て踊れるようになった作成者です!^^

 

練習を開始したのが10日前ぐらい。

約1週間半をかけてようやく出来ました。

 

いや~大変だった。汗

 

サビ→サビ前→イントロ・Aメロ→サビ後 の順で覚えたのですが、

サビ前、そして特にサビ後がめちゃくちゃ難しかった!

サビ後は50回以上練習しました。難しすぎる。

 

踊れるようになったって言ってもダンス超絶初心者なので

手の動きも足の動きも完璧ではありません。

「初心者にしては」というレベルまではやったつもりです。

↑完全に逃げの発想ですw いや「逃げるは恥だが役に立つ」なのでOKとします。言い訳

 

「踊ってみた」動画を出す訳でも勿論ありません。

ただの自己満足です。

 

でも一応 踊れましたってのが分かるように

ダンス・歌・口笛という下手くそ3点セットを組み合わせたりして

どれだけ酷い動画が出来るのかを試してみようと思います。笑

 

いい運動になるので

皆さんも是非踊ってみてください!^^

 

 

 

今日の午後3時ごろ、

さくらに会いに行った時。

 

さくらのゲージがある部屋が異様に暗い事に気付きました。

どうやら日中なのにカーテンを閉めているっぽい。

 

ただならぬ緊迫感を肌で感じ取り、

部屋へ入るのは危ないかもしれないと思って

2階へ続く階段を上り、部屋が見える小窓からこっそり覗く。

 

そこには真っ暗な部屋で1人、

ヒーターにあたりながら新聞を読む飼い主が。

 

精神面がかなり病んでいる人に見えて笑いそうだったが、

ゲージにさくらがいなかった事から全てを察した。

 

飼い主に気付かれないよう慎重に外に出る。

 

やっぱり。私の予想は当たった。

 

さくらが外の小屋に隔離されていたのだ。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161117191055j:plain

 

まぁ普段から窓1枚を隔てた場所に住まわせているのだが、

今回はカーテンが閉められていたので完全なる隔離。

 

状況を簡単な図にするとこんな感じ。↓

f:id:Sakurachannel0530:20161117191057j:plain

 

こんな事をするのは飼い主しかいない。

 

その張本人に理由を聞くのは怖すぎるので

丁度家から出てきた家族に聞いてみた。

 

 

どうやら飼い主がさくらのトイレの為

一緒に家の敷地内を散歩していた時にさくらに噛まれ、

「甘やかしすぎているからだ!」と怒った飼い主が

外へと追い出してしまったらしい。

 

散歩中とかに興奮して噛んでしまうのは

まだ子供だからしょうがない事だとも思うが、

それを甘やかしと言うなら隔離も仕方ない。

 

だが私には1つ疑問がある。

 

 

1番甘やかしてるのは貴方だけどね!?w

 

いや自分が甘やかしているのを理解した上で

物理的に甘やかす事ができないように隔離したのなら

「おぉようやく分かってくれたか。見直したよ。」

と一種の感動を持つと同時に尊敬の目を飼い主に向けるだろう。

 

でもそれを分からずに

さくらに非を押し付けるような形で追い出したなら、

もうそれは軽蔑ですよ。

 

なんか後者のような気がするなーw

 

f:id:Sakurachannel0530:20161117191027j:plain

 

前にさくらが車に轢かれそうになった事件で

呼んでもなかなか帰ってこなかったさくらを叱った飼い主。

sakurachannel0530.hatenablog.jp

 

これも悪いのは呼び戻しなどを教えず

愛犬と強固な信頼関係を築いていなかった人間側であって

全てを犬のせいとするのは明らかに理不尽。

 

犬の問題行動のほとんどは人間側の問題。

 

それを甘やかしと言うのなら私も反省するが(笑)

一方的に非を押し付けるだけではなく、

こちらに問題が無かったかを少しでも考えるのが大事だと思う。

怒っちゃいけないと言っている訳ではありません。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20161117191100j:plain

何とも悲しそうな顔を浮かべるさくら。

 

まずもって飼い主を噛んでから

隔離するまでに時間が掛かりすぎているので

さくらは何故怒られているのか理解してないでしょう。

 

ほぼ無意味のように思うのですが、

だからと言ってさくらと遊んでいたりすると

飼い主が逆ギレしてくるので「可哀想に」と思いながらも1人にしておく。

 

結局さくらは夕散歩に行くまでの約1時間、

隔離されたまま独りぼっちで過ごしました・・・

 

 

これで飼い主の意識が変わったなら まぁ一概に悪いとは言えないが、

たぶん明日になったら

「さくらお利口でしゅね~♡」とか言ってるだろうしなw

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

素直なさくらにポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

さくらと違って捻くれた作成者にもお願いします。笑


人気ブログランキングへ

 

 

下の☆とブックマークボタン、押してくれると励みになります^^

SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!(ご意見をお待ちしております。)

 

ブロガーに人気のキャンドルブッシュ配合【キャンデト茶】

 

最近マイナスイメージの強い話ばかりだから もっと明るいネタを探しておきます。笑

広告を非表示にする